​TAKATAKI LAKESIDE FARM 高滝湖畔のうえん

市原市の南部に位置する高滝ダム、そのほど近くにある高滝湖畔のうえん。

​現在1.2~1.3町歩ほどの作付面積があるそうで、今でも面積は増えているそう。

​季節によって様々な野菜を育てており、中でもひときわ興味深かったのが

「 加茂菜(かもな) 」

高滝を含め周辺の地域を「加茂(かも)」と呼ぶのですが、加茂菜は昔からこの加茂地域でのみ育てられ、食卓に並んできた野菜なのだそう。

​理由は高滝地域の地理事情にあり、その昔高滝ダムがまだなかった頃

養老川が度々氾濫し、濁流で運ばれてきた泥に加茂菜の種をまいていたことが始まりだとか。その泥、栄養を多量に含んでおり肥料を多く好む多く好む加茂菜はそこでしかうまく育たず

​他地域には残らなかったという経緯らしいのです。

高滝湖畔のうえんさんの野菜は

同じ市原市の中心部に当たる東京湾沿岸の五井にあるカインズホーム

牛久にあるTマート

時期により道の駅「 あずの里いちはら 」などに卸しているそうです!

IMG_20181212_195041_301.jpg
IMG_20181212_194929_963.jpg
​これが加茂菜
IMG_20181212_193050_509.jpg
IMG_20181212_192914_608.jpg
謎に別角度から
​少し分けていただきました
IMG_20181212_194905_364.jpg
レタスもたくさん。
ここでは紹介しきれないほど多くの作物を育てていました。
IMG_20181212_194955_333.jpg
IMG_20181212_194918_935.jpg
IMG_20181212_192943_779.jpg
ミニ白菜​確かに小さい
IMG_20181212_194835_794.jpg
​畑からダムを望む
​これも加茂菜
よく似てますがこちらはからし菜
​コールラビ